証明写真をより魅力的に撮るために

証明1

履歴書は就職活動で必要なものです。皆さんは就活の際、履歴書で使う証明写真の準備は出来ていますか?特に就活で使用する証明写真は、写り方一つで採用担当者への印象を変え、書類選考や面接の結果にも影響することもあります。

都島にある写真店、しゃしんのピュアでも証明写真の撮影を行っています。ここでは証明写真をこれから撮影する人に向けて、少しでも自分自身をアピールできるように、撮影の際のアドバイスをしていきます。

■ 顎は引きすぎず、上げすぎず ■

女性の場合、顎を引くと上目使遣いがかわいい印象を、上げると色っぽく大人の雰囲気を与えることもありますが、証明写真においてはどちらも逆効果になる可能性があります。人は日常において顎が少し上がっているので、気持ち分引いてみましょう。

証明3

■ 口角は上げ、口元は締める ■

口角が下がると、力の抜けたやる気に欠ける表情になってしまいます。口角を上げ、口元を締めることで「やる気・誠実さにあふれ、頼りになりそう」と見る人を惹きつけてくれます。

■ 胸を張り、首を見せる ■

こちらも口角と同様の理由で、背筋が伸びていなければその分、だらけた格好になり首が短く見えてしまいます。好印象なのは胸を張り、首が見えていることです。この時、肩に力が入りがちになってしまうので、緊張せずリラックスして撮影しましょう。

■ 目は普段より気持ち大きく開く ■

口と目は表情を決めるうえで大きな要素です。普段通りで写真に写るとぼやけた表情になってしまうこともありますので、普段より少し目を大きく開くことで「力強さ・やる気」をアピールしていきましょう。

これらを実行に移すだけでも相手に与える印象は大きく変わります。もちろん写真店でも、最高の証明写真を撮影するために、様々なアドバイスをさせていただきます。

都島にあるしゃしんのピュアでは、就活用の証明写真はもちろん、パスポートなど各書類用の証明写真、七五三などの記念写真の現像・プリントも行っております。気になる点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ電話番号06-6180-9170


ブログ統計情報

  • 171,977 アクセス