写真の長期保存なら


昔はカメラと言えば、ネガフィルムやポジフィルムを使用して撮影するのが一般的でした。

しかし、デジタルカメラが主流となり、最近ではネガフィルムやポジフィルムを使用して写真を撮影することも少なくなりました。デジタルカメラは撮影したその場で画像の確認が可能で、メディアやパソコンなど本体以外にも保存でき、色あせることもありません。

大阪市都島区にある当店では、ネガフィルムやポジフィルムをDVDにデジタル保存するサービスを提供しています。ポジフィルムなら映写機などで楽しむこともできますが、ネガフィルムは色がついていないので、印刷しなくては見て楽しむことができません。フィルムはいくつもの薬品の層で構成されています。薬品は、湿気や日光などに弱いため、丁寧に保管しないと日光による日焼けや、カビなどが発生してしまうこともあります。日焼けやカビなどが発生すると、写真としてキレイに印刷することができません。フィルムのカビを落としたり、写真を印刷するときに加工したりする方法もありますが、費用がかさんでしまいます。

これはフィルムにだけ言えることではありません。最近はスマホで手軽に写真を撮影できるようになりました。スマホ写真も、その時にしか撮影できない大切な思い出がたくさん詰まっているものです。メディアにデータ保存していても、最近のメディアはスマホが小さくなったのに伴い、とても小さくなっています。紛失してしまう危険性もありますので、メディアのバックアップ保存としても当店のサービスは役立ちます。

フィルムの長期保存やスマホ写真データのバックアップ保存をお考えの方は、当店までご相談ください。写真は昔を思い返すことができる素敵なものです。写真があることで、子どもや孫へと伝えることができる思い出もあると思います。当店では思い出を後世まで残すお手伝いができるよう、お客様にお喜びいただけるサービスを提供してまいります。保存依頼に関するご相談もお気軽にお問い合わせください。


ブログ統計情報

  • 171,977 アクセス